QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「2010年 冬アニメの印象と期待度」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月スタートの冬アニメがおおむね出揃ったので、今のところの期待度と寸評をまとめておきます。ネタバレは無しで。
初期の評価と、さらに見てからの評価が大きく変わることはよくあるので、あくまで現時点の印象です。

■Sクラス (名作の予感)

・ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
 1話が変則的だったので、判断がつかない部分はありますが、1話の仕掛けに感動したし、クオリティも高かった。スタッフ的にも期待して大丈夫ではないかと。

 
■Aクラス (良作の雰囲気)

おまもりひまり
 あえてこれをトップに。ベタな設定のため、アニメブロガー界隈では評価が低いようですが、小手先で目先だけ変えた作品も多い中で、ここまでベタなのはむしろ清々しいと思えます。キャラクタが好きなタイプだし、絵や音楽も好き。今後崩れる可能性はありますが、いまのところ期待作です。

・聖痕のクェイサー
 面白そうな設定だし、映像も良いので期待してよさそう。中二っぽいのはむしろ好物です。規制が興醒めレベルなのが残念で、それが無ければSクラスだったかも。

・バカとテストと召喚獣
 伝奇アクションかと思っていたら、学園コメディらしい。1話は説明的な回だったので、今後さらにストーリーが深まり、キャラの魅力が発揮されてくることに期待しています。

・ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
 ほのぼの系があまり好きでないので、パンチ力不足と思ってしまいますが、世界観が興味深く、映像クオリティも文句無いところです。

・おおかみかくし
 ファンシーなキャラ絵と、どことなく不気味な雰囲気とのギャップが面白い。アバンから惹きこまれる展開でした。

・ひだまりスケッチ×☆☆☆
 安定感ありますね。映像の独特のリズム感が好きで、環境ビデオ的にまったり観ています。

・れでぃ×ばと!
 1話はそれなりに飽きさせない作りだったかと。声優さんが達者なおかげで、コメディのノリが良いですね。

  
■Bクラス (いまひとつな感じ)

・はなまる幼稚園
 背景などの雰囲気は良いと思いましたが、デフォルメされた幼稚園児のキャラには感情移入できないものがあります。山田先生は良かったので、彼女のために視聴は続けようかなと。

・デュラララ!!
 池袋の猥雑な雰囲気とか、チャラい友人キャラなどが好きになれなかったので。チャットとリアルがザッピングする構成など見所はあるので、今後評価がアップする可能性は多々あります。まだヒロインが登場してないし。

 
■Cクラス (視聴打ち切りな気分)

・ちゅーぶら!!
 非常にまっとうな、ローティーン向けの下着教育アニメですが、僕はそのターゲットでは無いと思われ。

・COBRA THE ANIMATION
 古臭いのは味だと思いつつも、やはり辛くなってきたので。

 
雑感

Sクラス1本、Aクラス7本は、本数的には可も無く不可も無くです。でも内容的には、小粒な感じは否めないかな。

世間的には、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』と『デュラララ!!』の注目度が高いようですが、どちらも僕の好きなタイプの作品からちょっとズレているので、世間とは温度差があるようです。

昨季から継続の、『レールガン』と『君に届け』が良いので救われています。それらを超える作品があるかどうか。『ヴァンパイアバンド』にそうなって欲しいですが。

まぁ、僕の1話での印象はよく裏切られるので、今後良いほうに裏切られることには、期待しているのでした。

ポチッとしていただけると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1026-880046c6
この記事へのトラックバック
さて、約3週間にわたって行った 冬アニメ期待度No.1作品の投票結果を発表します! 多くの方から投票していただき、とてもうれしく思っていま...
2010/01/14(木) | アニメ壁紙ポケット
今期アニメの評価です。完全に私の独断と偏見で決めてますので宜しくお願いします。      ◎優秀 ○良 △可 ×不可 なカンジです。 ...
2010/02/04(木) | 綺羅のキラッ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。