QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「【映画】アバター 3D 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『アバター 3D』 を観てきました。 「ジェームズ・キャメロンが3D前提で撮った映画」という知識しか無く、職業柄、3Dに興味があるので足を運んだのですが、映画そのものがめちゃくちゃ面白くて、この感動を伝えたくて感想を書きます。これも一応アニメ(大半のシーンがCGアニメ)ですしね。 なるべくネタバレ無しで。

20091020123931e5b.jpgまず3D映像についてですが、いわゆる飛び道具的な、スクリーンから飛び出してびっくりさせる絵ではなく、”奥行方向に広がりを出す”シーンが多いですね。それが生かせる、壮大な景色を俯瞰するシーンが多いので、効果的だと思えます。 

でも見ているうちに、内容に惹きこまれて、3Dはどうでもよくなってきます。まず、海兵隊のメカに目を奪われました。さすがキャメロンという、細部までこだわったかっこいいメカたち。

でも不思議なことに、ストーリーが進むにつれて、カッコよかったはずのメカが、いつのまにか、たまらなく醜悪に見えてきます。このあたりの感情移入のさせ方が、凄いと思うのでした。

ストーリーが単純だと言う人もいるでしょう。でも二つの世界を往来する凝った構成であり、登場人物も比較的多く、それらを内面まで表現しています。比較的長い時間の出来事を描いていますが、その表現も自然で、本当に長い時間が経ったように感じさせます。 複雑な物語をシンプルに見せるのは、緻密なテクニックなのですよ。

アメリカの歴史の暗部をなぞるような、”アメリカの贖罪”的な要素があることは、すぐに気づくでしょう。それはまた、”人類の原罪”も内包しています。ややスピリチュアルさが鼻につくのが、数少ない欠点ですが、必然性があるので仕方ないでしょう。

そういうテーマ性もありつつ、基本はハリウッドらしいエンタテイメントであり、アトラクション的な映像も満載なので、最後までドキドキワクワクさせてくれます。多くの要素が2時間40分に凝縮された、凄い作品だと思うのでした。

”アバター”とは、主にネットでの”自分の分身のキャラクタ”を表す言葉で、この物語でもその意味で使われますが、そもそもはサンスクリット語であり、語源を知るとさらに味わい深いかもしれません。

この作品はまた、今後の映画やアニメに影響を与える、エポックメイキングなものだと思えます。フルCGアニメはこれまでもあったし、実写と見分けのつかないCGもありました。でも実写並のCGが、ここまで全面的に使われた映画は、これまで無かったのでは。

将来、この技術が安価になれば、もう役者はいらないし、セルアニメもいらない、ということになるかもしれません。 もちろん、生の役者やセルアニメの良さはあるわけですが、コストには勝てない可能性があります。そんなことも考えながら観ていました。とにかく、これは観ておくべき映画でしょう。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
こばわー。

IMAX 3D版は凄いらしいですね。

メルクマールさんが見たのはIMAX 3D版ですか?
2010/02/04(木) 21:08 | URL | 綺羅 #mQop/nM.[ 編集]
アバターの3D上演方式は4種類あります。全部見た人によれば、IMAXが一番いいけれど、中央で見られるならばReal3Dも遜色ないとのことでした。

僕はReal3Dですね。マイカル系がこれなので、上演館が多いのです。
2010/02/05(金) 13:02 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1013-ab464b58
この記事へのトラックバック
こんにちは! 僕もアバター3D見ました!見る前は監督さんがあの「タイタニック」の人だということだけで見に行きました。「タイタニック」が...
2010/01/13(水) | やってみよう
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...
2010/01/20(水) | 映画のブログ
「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、2009年、アメリカ (原題:AVATAR)                   
2010/01/22(金) | soramove
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。
2010/01/29(金) | よしなしごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。