QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「COBRA THE ANIMATION 第1話 『シバの鍵』 感想。」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典的なスペースオペラ。COBRA THE ANIMATION 第1話 『シバの鍵』 の感想です。

たまに誤解されているのですが、スペースオペラとは、”宇宙を舞台にした荘厳な物語”という意味ではありません。 西部劇を揶揄して”ホースオペラ”と呼んだことから派生していて、西部劇のような、”荒唐無稽なSF作品”という意味です。そもそもは蔑称ですが、宇宙活劇もののジャンル名として使われるようになりました。

speope.jpgスペースオペラのブームは米国では1950年代くらいまでで、”肌もあらわな美女”の挿絵がお約束(右の絵みたいな)。 それをそのまんまやっているのが、この作品です。連載されていたのは30年前ですが、その当時でさえレトロなセンスだったはず。今から見ればなおさらで、古典みたいなものです。金星に人が住んでいたりなど、太陽系が主な舞台?なのもレトロちっく。

つまり、全体的に”古臭い”のは、そういう味だと思うべきです。この作品を、現代の映像センスや演出テンポでやっても違うような気がして。一般ウケするかどうかは、また別問題ですが。

コブラは「ハードボイルドを気取るヤサ男」という感じで、セリフがいいですね。「手を頭の上に乗せろ。でないと乗せる頭が無くなるぞ」とか。ただ、裏返ったような甲高い声に、やや違和感があります。坂本真綾さんの”シークレット”は色っぽくていい。

ストーリーはまだ導入ですが、”古代文明が作った人工惑星”など、いかにもな設定が楽しそう。この作品の雰囲気にはたぶん慣れが必要で、まだ慣れてないけれど、引き続き観てみるつもりでいます。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事へのコメント
コブラはアリカンなカラーなので、その辺が乗れるとかなりセリフがかっこよくて楽しめる作品ですね。
日本のマンガがハリウッドで映画化ということが良くありますが、この作品ほどそのままでも上手く、ハリウッド映画化できそうな作品もないのではないかな。
トラゴンボールは大変なことになっちゃったし。
新年一番期待です。
2010/01/04(月) 10:12 | URL | ロボトニーク #yl2HcnkM[ 編集]
古き良きアメリカンなテイストですよね。かなり好きではあります。

ただ、最近のアニメのテンポに慣れてしまっているので、このアニメの雰囲気に浸るには、もうちょっと時間がかかりそうです。
2010/01/05(火) 01:54 | URL | メルクマール #WstX4HDY[ 編集]
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1012-795fcf31
この記事へのトラックバック
実に懐かしいこのアニメ。あまり覚えてないんだけど、結構面白かった印象は残っていたんですよね。PCエンジンのゲームもプレイしたことがあるしw そのため少し楽しみにしていたアニメなんですが、1話を見た率直な感想は一言「微妙」。
2010/01/03(日) | よう来なさった!
無料で見られる動画共有サイト先で『COBRA THE ANIMATION (コブラ ザ アニメーション) 第01話「シバの鍵」』の検索リンク先を紹介! ・・・あらすじ・・・ 金星―。 クリスマスイヴにのんびりと車を走らせていたコブラの前に、海賊ギ ルドに追われて疾走するトラックが...
2010/01/03(日) | TVアニメ、ニコニコ動画、視聴感想日記、アニ・ラブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。