QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「シゴフミ 第7話 「キラメキ」 感想」 の個別エントリーです。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連作短編物と思っていたら、早くも物語の核心のようで。シゴフミ 第7話 「キラメキ」 のレビューです。

 私なりの物語展開の予想を書いているので、見たくない方はご注意ください。多少ボカしてはいますが・・・

病院にいるフミカのことを、配達人のフミカは「フミちゃん。僕の片割れ。」と言いました。つまり二重人格なのでしょうか。フミカの人格は死んで、死後の世界の配達人になったけれど、フミちゃんの人格は一応生きている(寝ているけど)とか?

キラメキは、かなり痛い人物として描かれていますね。ほんとうにあの通りの人なのか、あるいは何かを隠すためにこういうキャラを演じているのか、まだわからないところです。まぁ、娘をためらいもせず撃つのは、どう見ても普通じゃないけれど。

fumika.jpgキラメキが編集者の手に、憑かれたように文字を書いて、われに返って「・・・違う」とつぶやくシーンがありました。もしかして、こいつはとんでもない変態作家? そういえば、1話でフミカがベッドを見たシーンで、全身に文字を書かれた裸体のカットがありましたね。改めて見ると、この文章はどう見ても・・・ だから4年間も新作が書けないのね。

そして衝撃のラスト。いろいろ面白そうにはなってきました。しかしまだ残り話数があるのに、こんなクライマックスでいいのでしょうか。これも本題ではないとか?

ポチっとしていただけると励みになります↓ 

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます! コメント大歓迎ですが、このブログは原作ネタバレ無しの方針で運営していますので、ご協力をお願いします。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/101-0f74ede6
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 制作側の意図に嵌ったというか、勘違いしていたというか。美川キラメキは実は撃たれただけで死んだわけではなかったんですね。いきなり葛西春乃が担当として彼の家を訪れるという展開に違和感を覚えたんですが、ようやくその事に思考が至って納...
2008/02/17(日) | うかばれないもの
第七話「キラメキ」葛西春乃は、文歌の父親で作家・美川キラメキの担当を任される。ところが担当初日に朝寝坊。なんとか直接キラメキ邸へ向かうことで遅刻をまぬがれはしたが、肝心の地図を忘れてしまい、妹の夏香に携帯まで送るようお願いをする。パソコンが苦手な夏香は...
2008/02/17(日) | 日々“是”精進!
前回はとても後味の悪い終わり方。そして今回はキラメキ(笑)どんな話になるのか・・・??DVDシゴフミ一通目《予約商品03月発売》早速感想。夏香の姉はキラメキの担当を任される。フミカは同じタイミングでキラメキにシゴフミの配達を。その前に病院で寝たきりの文歌に会...
2008/02/17(日) | 物書きチャリダー日記
「キラメキ」
2008/02/17(日) | もっと!平々凡々たまに波乱万丈+プラス
「文ちゃん・・・僕の片割れ」 文歌=フミカではない? フミカは文歌の思念のひとつみたいなものかな。 風子とは違うようですねw
2008/02/17(日) | リリカルマジカルS
本編がコペルニクス的展開だ笑 相変わらず、本編が前回とのつながりが見えにくいですが、 頑張っていきます!
2008/02/17(日) | 続・たてまつやんの戦闘記
ミカワキラメキの担当が決まったようです。というか要のことが好きだったんですねこの
2008/02/17(日) | AAA~悠久の風~
文歌の父、作家キラメキ。 その担当に夏香の姉・春乃が抜擢されるが…。 一方、フミカの今度の配達先はキラメキ! 銃を向けた相手に会って...
2008/02/17(日) | SeRa@らくblog
シゴフミ   お勧め度:ややお勧め   [ファンタジー]   チバテレビ : 01/05 25:35~   テレビ神奈川 : 01/05 26:30~   テレ玉 : 01/07 26:00~   東京MXテレビ : 01/08 26:00~   サンテレビ : 01/08 26:10~   KBS京都 : 01/08 25:30~   
2008/02/17(日) | アニメって本当に面白いですね。
シゴフミを配達している人物と、4年前から寝ている人物。というより主人公、フミカ。この二人は同一人物?それとも・・・・?で、その父親のキラメキ登場。ただの変人にしか見えない。フミカ曰く他人に心のないと思ってる人だとか。まあその通りでしたけどwwwファンレ...
2008/02/17(日) | スローボール
 シゴフミ   第07話 『キラメキ』  文伽:植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チアキ:...
2008/02/17(日) | 荒野の出来事
切ったつもりだったけど見返してまた見始めました。今週は煌いたので感想を少しw 新キャラの編集部の人はこういった形で眼鏡達と繋がるのか...
2008/02/17(日) | ムメイサの隠れ家
フミカの今度のシゴフミ配達先はキラメキ・・・ これはひと波乱ありそうだな、と思って視聴はじめたんだけど、案の定。 あたりまえだけど...
2008/02/17(日) | かがみのひだまり日誌
第7話 キラメキ ≪SEO対策 アニメ 作者 要 画像 キャプ画 レビュー≫
2008/02/17(日) | 待ってられないアニメがある。
シゴフミ
2008/02/17(日) | ゲーム&アニメ感想館
今週はとうとう美川キラメキにシゴフミを渡す仕事キタ!今回の話はフミカの友達のお姉さん??なんか奇妙な結びつき方ですなwフミカについてまた少し情報が、今動いているほうのフミカは片割れ?本人ではないみたいな言い方を聞く限りまだ何か深い事情がありそうですね「...
2008/02/17(日) | おれといっしょに・・・
キラメキは生きてたのか。前に出てたインタビューって現在のだったのね。過去の映像かと勘違いしてた。 文歌が撃ったと言ってるから死んでる...
2008/02/17(日) | 蒼碧白闇
 キラメキ先生は作家としては超一流かもしれませんが人間としてはちょっとヤバイ臭いがプンプンします。 撃たれた当時とまったく姿が変わっ...
2008/02/17(日) | 超・戯れ言
杖いっぱい!! キモ!(;´Д`) この中に金朋声の杖があったら是非欲しいな、年がら年中喋ってそうだがw
2008/02/17(日) | 今日もやられやく
シゴフミ 一通目 葛西春乃は、文歌の父親で作家・美川キラメキの担当を任される。ところが担当初日に朝寝坊。なんとか直接キラメキ邸へ向かうことで遅刻をまぬがれはしたが、肝心の地図を忘れてしまい、妹の夏香に携帯まで送るようお願いをする。パソコンが苦手な夏香
2008/02/17(日) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
今回はフミカの謎についての話でしたしハジケてて面白かったですとりあえずキラメキ自重しろさて、以前文歌が父親を撃ったとは言われてましたが普通にキラメキって生きてたんですねこれはちょっと驚きました最初キラメキは死んでいるとおもっていたので時間軸の把握に手間...
2008/02/18(月) | にき☆ろぐ
すごくキラめいてる゚・。*(´∀`*)。・゚+
2008/02/18(月) | 空色☆きゃんでぃ
変わり者。
2008/02/18(月) | Dream of hetare the world 跡地
キラメキ リアルで忙しいせいで感想書く暇もないんだけどこれは書いておきます。今回はレビューは適当にいきます。 ビルの上に立つ一人の女性、その手に持っているのは美川キラメキの小説。 編集会社で美川キラメキの担当を任された女性葛西春乃。彼...
2008/02/18(月) | 自己満足
フミカの過去の謎と美川キラメキへのシゴフミが軸の7話。いいところで終わっちゃいましたねえ。来週見るしかない展開に持っていくとは抜かりがない。 要だけでなく、葛西姉妹とフミカが大きく関わることになったのもポイントの一つかなと。 (ちなみに姉の春乃役は折...
2008/02/18(月) | のらりんクロッキー
第7話「キラメキ」 就職して3年目なのに、未だにコピーにお茶汲み。いわゆる雑用係――な葛西春乃は、ある日、文歌の父親である作家――美...
2008/02/18(月) | ぎんいろ
フミカの父親でもある美川キラメキが本格的に登場。 とりあえず多くの視聴者の声がまz「生きてたのかよ!!」の 一言だったんでしょうね...
2008/02/18(月) | 二次色ノート
葛西春乃は、文歌の父親で作家・美川キラメキの担当を任される。 ところが担当初日に朝寝坊。 なんとか直接キラメキ邸へ向かうことで...
2008/02/18(月) | Shooting Stars☆
シゴフミ「キラメキ」感想 今回判明したことは ◆美川キラメキは健在 ◆美川文歌=フミカ説確定 ◆死後文である拳銃は発砲可能 ってこと...
2008/02/18(月) | 静夜詩
何というキラメキ…。
2008/02/18(月) | bkw floor
脚本:大河内一楼 絵コンテ:佐藤竜雄 演出:長井龍雪 作画監督:岡本真由美 先週の6話でストーリも、あと半分になりました。 そんな今回の7話感想です。
2008/02/19(火) | べっ子さんの日頃
遅れましたが、シゴフミ・7話『キラメキ』のレビューです。 今までずっとキラメキはフミカに撃たれて死んだのだとばかり思っていたけれど、...
2008/02/19(火) | **ユメイチゴ**
シゴフミ 第7話「キラメキ」 病院で眠る美川文歌を自分の片割れだと言うフミカは、とある人物にシゴフミを届けることとなった。一方、葛...
2008/02/19(火) | 刹那的虹色世界
「自分以外の人間に、心があるなんて考えたことないんだ。だからいなくなる、お母さんも、娘も・・・娘たちも」 衝撃の展開ですシゴフミ第七...
2008/02/20(水) | まんざらでもない
キラメキ役:小山力也(主演作:24、うたわれるものete) 絶対信じてくれない絶対信じてくれないww ではシゴフミ感想です。 シゴフミ ...
2008/02/20(水) | ラピスラズリに願いを
シゴフミの第7話を見ました。第7話 キラメキ相変わらずキラキラで変人すぎるキラメキの担当に抜擢された入社して三年目の春乃は夏香の姉だった。フミカのことを調べていた要は夏香にフミカが父を撃った理由を聞くために電話する。『もしもし、要くん』フミカの今度のシゴ...
2008/02/20(水) | MAGI☆の日記
第七話 『キラメキ』 てっきり死んだものだと思っていました。 美川キラメキ。 生きていたんですね。 そういえば、新聞記事が出ていた時...
2008/02/20(水) | ワタクシノウラガワR
JUGEMテーマ:漫画/アニメ   美しいモノが好きで、美しさに至上の価値があると思っている文歌の父である作家・美川キラメキ。実の娘に撃たれた謎が多かった人物であったが、今回は彼にシゴフミが届けられるお話です。そしてその配達人は今眠っている文歌の恐らく関係...
2008/02/20(水) | 独り言の日記
 『美しく残酷な詩人』 、美川キラメキ。  葛西春乃は、新作がなかなか出ない彼の、新しい担当編集となった。  一方、美川文歌が今どうなっているか知った野島要は、  文歌の友達だった夏香に改めて接触する。  そして、フミカに今回託されたシゴフミの宛先
2008/02/20(水) | 月の静寂、星の歌
美川キラメキって生きていたのか・・・。てっきり文歌に撃たれて死んでしまったものと思っていましたよw さて、今回はフミカの父親である美...
2008/02/21(木) | 紙の切れ端
シゴフミ 第七話「キラメキ」 撃った娘、撃たれた父、そしてコペルニクス的転回   
2008/02/21(木) | 裏オタク
今回は、フミカとキラメキが再会するお話でした。 何に驚いたって、美川キラメキが生きていたことにまず驚きました(笑)。 よく考えれば撃たれたというだけで死んだとは誰一人として言ってませんでしたが、一体どのあたりを撃たれたんでしょうかね。 いきなりどこぞ...
2008/02/22(金) | パズライズ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。