QLOOKアクセス解析
深夜アニメを中心に、新作アニメのレビューをアップしています。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ
いまさらな気はしますが、自分のためのメモの意味で、2014年7月スタートの夏アニメの印象をまとめてみました。 3~4話観た段階でのインプレッションです。 

おおむね好きな順番に並べてみました。 今後、この評価が変わる可能性は多いにあります。
にほんブログ村 アニメブログへ
記事の続きはこちら
スポンサーサイト
普通のロボットアニメとは違うタイプの主人で、今後が楽しみですね。 アルドノア・ゼロ 第4話 『追撃の騎士』 レビュー。

ロボットアニメの主人公は、わがままだったり猪突猛進だったりという自分勝手なタイプが多いものです。 それは、エースパイロットはそういうものだというステレオタイプもあるでしょうし(トップガンのマーベリックみたいな)、また、そうしないとドラマが作りにくいという事情があるでしょう。 成長を描くためでもあるでしょう。
にほんブログ村 アニメブログへ
第3話でやっと主人公がロボに乗って活躍するというスロースターターでしたが、引っ張っただけあって魅せてくれました。これはいいSF。アルドノア・ゼロ 第3話 『戦場の少年たち』 のレビューです。

第2話の感想も書いていなかったので、一緒にやります。第1話の感想で「期待半分、不安半分」と書いたのですが、2話を見ている最中は、ネガティブ寄りで、「なんかいまいちかなぁ」と思っていました。敵があまりにも悪役に描かれていて、薄っぺらく感じたのが主な理由ですね。逃げる子供を追いかけるとか、いかにもで。
にほんブログ村 アニメブログへ
SFロボットものとして、期待したい作品ですが、1話の印象は期待半分、不安半分といったところでしょうか。アルドノア・ゼロ 第1話 『火星のプリンセス』 のレビュー。
にほんブログ村 アニメブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。