QLOOKアクセス解析
深夜アニメを中心に、新作アニメのレビューをアップしています。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

フィリシアの回想の歩行戦車と、 幽霊兵士?の回想のそれはかなり違っていて、そこから歴史を読み取ることができるかもしれません。ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

カーチャの過去話につながる伏線なのでしょう。聖痕のクェイサー 第6話 『皇女の卵』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

特にストーリーは無い日常回で、ひだまりスケッチのような4コマ原作物を見ている気分。 とある科学の超電磁砲 第19話 『盛夏祭』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

あいかわらず、物語の周辺をなぞる展開で、ストーリーが進まないのがもどかしいですが、これ単体としては結構面白かったのでは。デュラララ!! 第6話 『東奔西走』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

ようやく1話に追いついたので、ここからが本番でしょうか。おおかみかくし 第6話 「恋」 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

アキラとミナの関係の複雑さが、物語に二面性を持たせています。ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話 『フロム ダスク ティル ドーン』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

秀吉サービス回ですが、僕は秀吉はあんまり。バカとテストと召喚獣 第6話 『僕とプールと水着の楽園――と、』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

”鬼切り役”の胡散臭さが浮き彫りになってきました。おまもりひまり 第6話 『キス×ネコ×KISS』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

物語のテーマが”友情”から”恋愛”に変わったことを明確に感じます。君に届け 第18話 『千鶴の恋』 の感想。

これまでは、基本は友情話だったと思うのですよ。まずクラスに溶け込む話があり、千鶴や矢野と友情を固める話があり、そしてくるみと”ライバル”として分かり合う話がありました。

にほんブログ村 アニメブログへ

飄々とした秋晴と、テンパり気味の大地との対比が面白い。れでぃ×ばと! 第6話 『しーくれっと×ぼーい?』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

飄々とした会話と、緊迫感のある戦闘の対比がなかなかいいですね。刀語 第2話 『斬刀・鈍』の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

「いい話」の裏に「暗い世界観」が垣間見えるという構成は一貫しています。ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 『彼方ノ休日・髪結イ』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

ますます化学アニメっぽくなってきましたか。聖痕のクェイサー 第5話 『戦場の白ユリ』 の感想です。

『冒険野郎マクガイバー』という、アメリカのテレビシリーズがありました。主役のマクガイバーは、タイトルから想像されるようなマッチョな男ではなく、化学・物理・工学など広範な科学知識を持っていて、危機に陥ると、その知識と手近な材料でそこから脱するという、一風変わった冒険活劇で。

にほんブログ村 アニメブログへ
劇場アニメ、『涼宮ハルヒの消失』の感想です。こちらはネタバレ有りなのでご注意ください。別途『ネタバレ無し感想』も書いていて、その補完的な内容になっているので、できればそれも読んで頂けると嬉しいです。→ネタバレ無し版にほんブログ村 アニメブログへ

劇場アニメ、『涼宮ハルヒの消失』を観てきました。まずはまだ観てない方のために、ネタバレ無しの感想を書きます。

にほんブログ村 アニメブログへ

前回に続いて「地味なサブキャラ」をフィーチャーした回ですが、前回よりは面白かったと思いますね。とある科学の超電磁砲 第18話 『あすなろ園』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

ストーリーの軸が、一応見えてきたのかな? デュラララ!! 第5話 『羊頭狗肉』 の感想です。

「線つなぎ」という遊びがあります。紙にたくさんの点が描かれていて、個々の点に番号があり、番号順に線をつなぐと絵になる、というものです。例えばこういうやつ

にほんブログ村 アニメブログへ

「あんたのこと、信じていいんだよな」とは、僕が言いたい気分ですね。ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第5話 『シャドウ オブ ヴァンパイア』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

ネコは邪悪な生き物、という意識は古くからあるようです。おまもりひまり 第5話 『悩める猫と平常心』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

今回は女性キャラの登場が少なく、もっぱらバカ3人組によるBL回(違う)でした。バカとテストと召喚獣 第5話 『地図と宝とストライカーシグマV』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。