QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ケメコデラックス」 カテゴリの記事です。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

いわゆる投げっぱなし。ケメコデラックス! 第12話(最終回) 「キリコVSケメコ」 の感想と総評です。出遅れたので簡単に。

何一つ決着がつかないというのは、いかがなものかなと思えます。例えば映画を見に行って、クライマックスの手前でプツッと終わって、「原作がここまでだから映画もここまでです」とか言われたら怒ると思うのですよ。 深夜アニメはしょせん原作本の販促物だし、無料で見せてやってるんだから文句言うな、というところかもしれませんが。せめて中ボスくらいは片付けて、一応の決着をつけて欲しかった。投げっぱなしアニメと言えば最近ではセキレイがありましたが、アレのほうがまだ一段落感がありました。

アクションシーンはいつものように見事でした。とくにリョーコがカッコいいな。

あまり感想書いてませんでしたけど、最終回なので総評を。

ストーリー: 2点
ナノボールとかエムエムの正体とか連合捜査官とか、謎めいた設定をいろいろ見せておきながら、なにも解決しなかったのでこの点です。

キャラクター性: 4点
キャラはとてもよかったですね。ただしケメコを除く。なんだかこの作品の根本を否定している気がしますが、主人公をどつきまわす暴力ヒロインというのが、生理的にダメなんですよ。リョーコくらいなら”黒いキャラ”ということで許せるというか、むしろ好きなのですが。ケメコ以外の女性キャラは、みんな可愛くてエロくて良かったのですけれど。

画: 4点
動きが良く、女の子がかわいく描けているので。

演出: 3点
戦闘シーンは良いし、少ないものの心理描写シーンも良いと思うのですが、ギャグ演出はあまり好みではありません。崩れた絵の多用とかですね。

音楽: 3点
OP/EDははっちゃけすぎだと思えますが、劇伴は何気にかっこいいです。今回の戦闘シーンの音楽も、世界観にそぐわないくらい壮大でした。

総合的な評価: 3点
キャラや画は素晴らしいのですが、ギャグが合わないのと、ケメコの性格と、あと投げっぱなしエンドとで、合わせると”並”という評価になります。画だけ楽しむ分には、とても良い作品ではあります。

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

どうにも惜しい作品です。面白いシーンとツマラナイシーンのパッチワーク。ケメコデラックス! 第5話 「戦士の休息」 の感想です。

ツマラナイのは、ケメコがハチャメチャやってるシーンです。ケメコが常人離れしたパワーでめちゃくちゃにするというオチの一辺倒で、とっくに飽きました。ケメコというキャラもあまり好きになれないし。

でもそれ以外は面白いんですよ、すごく。まずは美咲が他にない面白いキャラ。そしてエムエムですね。今回はエムエムのシーンが多くて良かったですよ。ケメコも戦闘シーンは良くて、エムエムがケメコを呼んで乗り込むシーンは熱かった。

エムエムには、そうとう辛い過去があるようです。彼女にとって星空とは、生命を拒む冷たい戦場に過ぎなくて、でも三平太のそばにいることで、初めて星空が綺麗なものであることに気付いたのでしょう。このあたりの演出はグッときました。

4話がグダグダだったので、もう観るのやめようと思っていたのですが、5話は見てよかったです。エムエムの過去などストーリーも気になるので視聴継続するでしょう。それにしても惜しいな・・・

ランキング参加中ー。ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

1話はかなり好きだったのですが、2話にしてパワーダウンを感じます。ケメコデラックス! 第2話 「小林家の人々」 の感想です。

タイトルのとおり『小林家の人々』を紹介する話であり、地味な展開なのは仕方ないのですが、それにしても内容が無いし、なによりギャグのキレがいまいち。1話では三平太のツッコミやリアクションが良かったのですが、今回はパッとしませんでした。パロディネタはまぁ面白いのだけれど。

演出等々が山本寛さんなんですね。母親とアシスタントとの長回しの会話シーンがそれっぽいですが、それ自体はあまり面白くは無かったような。かんなぎの演出は流石と思ったけれど、こういうドタバタギャグは苦手なのかな? 面白かったという感想もあるようなので、好みの問題ですけど。

妹キャラに期待していたのですが、肩に力がはいりすぎているのと、言動が子供っぽいことで、僕の好みの妹像とはちょっと違いますね。妹は『ほっとできる日常』であるべきで、もっと自然体で落ち着いていて欲しいと。大きなお世話ですね。

それでもこの作品を観てしまうのは、エムエムがケメコから出てくるシーンが妙に好きだからです。今回も気合が入っていました。あのスーツがエロカッコイイと思うんですよね。

次回は学園モノのようで、予告にはケメコばかり写っていましたが、エムエムの出番も増やして欲しいものです。ケメコの網タイツ見ても嬉しくないしねぇ。

ランキング参加中ー。ポチッとして頂けると励みになります。↓

にほんブログ村 アニメブログへ

今期のカオスアニメ枠はこれで。ケメコデラックス! 第1話 「鋼鉄の花嫁」 の感想です。

コミックス原作だそうですが未読です。予備知識無しに見て、電波なOPやチープなロボ戦闘に引き気味でした。でもケメコの中からエムエムが出てきたあたりから面白くなりましたね。いじられ主人公のリアクションには笑えます。ケメコの戦闘もだんだんカッコよく見えてきました。狂乱家族日記みたいに、ノリに慣れてくると面白くなるのでしょう。

キャラデザは吾妻ひでおを思わせますね。子供向けアニメのような等身の低いかわいらしいキャラなのに、妙にエロいという。いいんじゃないでしょうか。戸松さんはララに続いてこの手のキャラですが、こっちのほうがエロいと思えます。

OP曲はかなり酷い曲だが、ボーカルはすごいですね。斎藤千和×戸松遥×高橋美佳子×釘宮理恵×白石涼子×川澄綾子×後藤麻衣 とな。後藤麻衣さんは妹キャラのようで、全国のお兄ちゃんは観なければならんでしょう。というわけで視聴継続です。

ランキング参加中ー。ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。