QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「テイルズオブジアビス」 カテゴリの記事です。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

ED曲『冒険彗星』の2番の歌詞に、「何が出来ないのかを知ったときに知る強さ」というのがありますが、ルークの心境はこれでしょう。テイルズオブジアビス 第9話 「奪われし者」 の感想です。

彼はこれまで、何でも持っていたのですよね。両親の寵愛も、地位も、婚約者も。7年前に赤ん坊同然でこの世に現れて、チヤホヤされて育ってきた彼は、自分は何でも出来る思っていたし、自分の頭で考える必要が無かったわけです。

でも彼は一日にして、そのほとんど全てを失ってしまった。自分がニセモノ(レプリカ)であることを知り、さらに仲間たちも離れてしまい。自分には何もできない、という無力感に囚われても無理はありません。

しかし彼は、やはり一本芯があるのだと思います。そんなダメな自分でも、ミュウは慕ってくれるし、ガイは立ち直るのを信じると言ってくれたし、アッシュは罪滅ぼしをするチャンスをくれた。彼に残されたものはこれっぽっちですが、だからこそ進めるのでしょう。「何でもできる」と思っているうちは何もできないわけです。「何が出来ないのかを知ったときに知る強さ」ですね。

今回はラストシーンも良かったけど、ガイが「俺の親友は、あのバカの方なんだよ」と言うシーンもグッときました。一方で、ナタリアにはガッカリですね。彼女の気持ちもわからないではないが、僕はルークに感情移入しているもので、この7年間は何だったんだと思うわけです。彼女は株を落としたと思うのですが、ここから回復の機会はあるでしょうか。

ランキング参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

さまざまな陰謀がルークを中心に動いているようですが、当人はのんきに珍道中なのであった。テイルズオブジアビス 第6話 「砂漠の雨」 の感想です。

このところ感想を書きそびれていたのですが(放送遅いし)、今回は特に面白かったので書きます。キャラが立っていて魅力的なので、掛け合いを見ているだけで楽しいという境地に達していますね。良作になることは保証されたようなものです。今回は特にティア。妖艶かつ可愛いという、ゆかなさんの持ち味が生かされたキャラですな。アニスとナタリアのからみも楽しいです。

ただ、いろいろと陰謀がうごめいていて、けっこう重い話になりそうでもあるので、今が一番お気楽な時期だったりするのでしょうか。

ナタリアとルークの過去について語れました。ナタリアは、ルークの記憶障害はまだ完治していないと思っているようです。ということは、ルークの子供っぽい言動は記憶障害の一環なのでしょうか。

ルークとそっくりなアッシュが登場。そっくりさんで、しかもルークが記憶喪失だったことを考えると、ある疑惑が当然頭に浮かびますよね。どうなんでしょうか。先が気になります。

ランキング参加中ー。ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

めまぐるしい展開で、キャラを掘り下げている暇もないですが、これはこれでいいのかもしれません。テイルズオブジアビス 第3話 「神託の盾(オラクル)の来襲」 の感想です。

視聴者はルークの視点なのですよね。あれよあれよという間に、オラクル騎士団に追われる身になってしまいましたが、そういう『巻き込まれて翻弄される』感覚を与えるためにハイテンポでやっているのでしょう。細かい描写はその後ということで。

オラクル騎士団?側の面子がたくさん出てきて、誰がどうなのかわかっていません。おいおい明らかになるのでしょう。出たと思ったら死んでしまった人もいましたが。

ジェイドとルークの対比が面白いです。大人対子供ですね。今のところルークは足手まといですが、彼の優しさは『勇者』としては必要なものでしょう。

RPGが原作だけに、パーティーで旅をする展開になるんですよね? 次回からそうなのでしょうか。

ランキング参加中。ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

いかにもRPGの世界ですが、雰囲気あっていいんじゃないでしょうか。テイルズ オブ ジ アビス 第1話 「預言の世界」 の感想です。

テイルズオブ・シリーズは一つもプレイしたことが無いので、予備知識ナッシングです。『預言』を管理する宗教団体があり、それが物語のキーなのでしょうね。主人公の存在も預言されていたらしい。

主人公が甘ちゃんですが、彼の成長を描くことになるのでしょう。ファンタジーだけに、魔法も普通に存在する世界のようです。ティアはバッファー系の魔法剣士なのかな。今のところ主人公は魔法は使わないファイターのようですね。

乗り合い馬車の運賃は2万ガルド。通貨の価値がわからないのですが、スライム1匹倒して何ガルド貰えるんだろう。きっと序盤で2万ガルド稼ぐのは大変なのでしょう。←ゲームの話

ラストは、画面を見ても何が起こっているのかよくわかりませんでしたが、次回明らかになるのでしょう。

作画は平均レベルかな。戦闘シーンの動きは悪くないので、このレベルを維持してくれればいいのですが。

際立ったものはないけれど、安定して楽しめそうなので視聴継続の方針です。

ランキング参加中!ポチっとしていただけると励みになります。↓

にほんブログ村 アニメブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。