QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「ドルアーガの塔」 カテゴリの記事です。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ

このスタッフはいろいろやらかして下さるので、どっちに転ぶか不安半分で見始めましたが、燃える展開に惹き込まれました。『ドルアーガの塔~the Sword of URUK~』 第1話 「ギルガメスの塔」 の感想です。

散り散りになって市井に埋もれていた仲間たちが、ある出来事をキッカケに再結集していく、という展開は熱いですよね。賀東さんは某作品でもこのパターンをやってるので、きっと好きなんでしょう。僕も好きですよ。

僕は1期からファティナ派で、ファティナが別パーティーと知って悲しかったクチなのですが、2期では世話焼きヒロインの座に収まっているようです。しかもミニスカニーソというサービスぶりで、いろいろ期待できそう。ただ、OPを見る感じではカーヤがメインヒロインっぽいですが、どうなのでしょうか。OPは1期同様よく動いてます。

カーヤが酷い目にあっている映像がありましたが、あれは現実なのでしょうか。だとしたらニーバはどうなってるのかな。黄金騎士団がカイを探しているということは、ギルガメス王家も『幻の塔』を狙っているのでしょうか。先が気になる展開で、『新しい物語の幕が上がる』というワクワク感があります。

ランキングに参加中なので、ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

2期をやるなら、事前に教えて欲しかったですよ。 ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第12話「the Aegis of URUK」のレビューと総評です。

なにしろ、「おいおい、ほんとうに今回完結するのか?」とハラハラしながら見ていたので、肝心の物語に集中できなかったのです。で、ラストで「なんじゃこりゃー」と思っていたところに、2期の発表と。なんか印象悪いなぁ。

それはともかく、ラストを除けば非常に面白かったと思います。ジルがかっこよかったし、ドルアーガとの戦闘は熱かった。映像にも力が入っていて、『真の塔』が現れるところなど、なかなかのスペクタクルでした。

カーヤとファティナのシーンも、なんだか好きですね。前からファティナはジルが気になる様子をしていましたが、これでフラグ確定のようです。2期のヒロインがファティナだとしたら楽しみ。

2期はどうなるのでしょうか。「真の塔」にジルたちも挑むことになるのでしょうけれど、今のところ方法が無いし、そもそもモチベーションも無いですよね。やはり「世界を救う」的な目的が発生するのでしょうか。

カーヤ、ニーバ、アーメイという主力が抜けたので、残りでパーティーを組むとしても心もとないです。新メンバーが追加されるのでしょうか。ラストで棺桶から出てきた少女とか? 

最終回なので総評をやります。

ストーリーは、構成が賀東さんなので期待していたけれど、裏切られなかったと思います。王道展開でしたが、オンラインRPGの世界観をうまくアニメにしていました。キャラクタも、特別なお気に入りキャラはできなかったけれど、それなりに魅力的でした。なので両方4点で。

音楽はBGMの雰囲気が良かったし、主題歌が好きなので4点で。作画・演出は要所に素晴らしいところがあったので4点です。

好みの問題でしょうけれど、1話や5話のカオス回はスベっていると思ったので減点ポイントです。 それでも全体としては4点で、佳作であったと思います。ラストの余韻でモヤモヤした気分はありますが、それでも2期は楽しみにしています。

ストーリー ☆☆☆☆_    
キャラクタ ☆☆☆☆_
音楽 ☆☆☆☆_
作画 ・演出 ☆☆☆☆_
カオス回 ☆☆___
総合 ☆☆☆☆_


にほんブログ村 アニメブログへ

ギャグは無いですが、重厚な雰囲気で良いと思います。ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第11話 「ただ一枚の盾として」 のレビューです。

ドルアーガはCGでしたが、巨大で強そうな様子が伝わってきました。戦闘シーンも迫力あったかと。ゴンゾがんばってますね。

謎の多くは、最終回に持ち越しになりました。

  • 3回の裏切りとは何か
  • カーヤの目的は何か
  • ニーバの目的は何か
  • サキュバスは何を考えている?
  • ジルを導いている女性は誰か
  • ドルアーガを倒した先には何があるのか

これらの全ての種明かしがされるとすると、最終回は怒涛の展開になりそうで、楽しみにしています。

よろしかったらポチっとお願いします。↓

にほんブログ村 アニメブログへ

複数パーティーの視点で平行して進むのが特徴のこの作品ですが、今回はそのパーティーがシャッフルされる話でした。ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第9話 「イレブンナイン」 のレビューです。

そういえば、iTunesにパーティーシャッフルという機能があります。アルバムをシャッフルしたプレイリストを作ってくれる機能なのですが、意外な面白さを見つけたりするわけで、通じるものがあるかもしれません。『意外な組み合わせの面白さ』がありました。

ジル ファティナ ある種ベタなコンビ
ニーバ カーヤ 最強。もうこのコンビでいいんじゃね?
ケルブ アーメイ やはりワケありの2人だったか
メルト エタナ これといったイベントは無し
クーパ ウトゥ カリー    ウトゥの巨体とクーパの対比が面白い

大きな事件は無いけれど(カリーの件を除けば)、それぞれの臨時パーティーで、それぞれの『塔に登る理由』について語られていました。

ジルとファティナにフラグが立つエピソードを期待してましたが、特には無しですか。でも『理由』について話しているうちに好感度は上がったようで、『ジル』と名前で呼ぶようになりました。これまではアンタとかバカとか呼ばれてましたからね。

ニーバとカーヤは、どちらもサキュバスと知り合いのようで、今回はカーヤがちょっかいを出されていました。いつものフワフワした様子ではない、シリアスなカーヤが印象的。このあたりは演出もとても良かったと思います。

今回の風呂シーンはアーメイ。覗いてしまったケルブに「わざとだろ?」とからかっていて、普段は冗談も言わない人なので新鮮でした。それだけ気を許しているということなんでしょうね。

カリーは残念。本当にこのままなのかな? ウトゥの「メシ、うまかったぜ」は良かったですが、そのセリフは死亡フラグっぽい・・・

全体としてとても面白かったし、今後のストーリーへの期待も高まってきました。1クールのようなので、そろそろ佳境でしょうか。

ポチッとして頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

原作ゲームの中に入ってしまう話。この手のメタフィクション的なネタは、ハマると面白いけれど、そうでないと興醒めなだけになります。どっちかというと後者だったような… ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第8話 「伝説の塔」 のレビューです。

ゲームを知っていればウケるのかもしれないけれど、やったこと無いしね。というか、このアニメの視聴者でゲームをやったことのある人が、どれくらいいるのだろうか?

ドルアーガを、やけにアッサリと倒しました。つまりジルはすでにギル並に強いということなのかな。竜殺し(ドラゴンスレイヤー)だし。

ストーリー的には、気になるところはいろいろありました。Aパート冒頭の回想シーンで「カイー!」と叫んでいるのは、やはりギルガメシュ王なのでしょうか。裏切りにあってカイを奪われてしまった? で、そのカイが伝説の塔の60階に封印されていて、ジルがその封印を解いた、ということなのでしょうか。

ジルは、これから3つの裏切りに合うそうです。そのうちの一つは、確実に『彼』でしょうね。けっこうヘヴィーな展開が待っているようです。

今回の僕としてのベストショットは、『去りぎわにカーヤを怪訝そうに見るファティナ』ですね。なんだかんだでジルが気になっていて、だからジルの側にいるカーヤが気になるのでしょうか。来週はファティナ回のようなので、楽しみにしています。

よろしかったらポチっと↓

にほんブログ村 アニメブログへ

やっぱこの作品は、ギャグよりも真面目にやってる回のほうがずっといいな。今回は、ジルとニーバの対比が鮮明に描かれていました。 ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第7話 「片羽と踊れ」 のレビューです。

クレバーなニーバと、熱血バカのジル。でも今回は、熱血バカが真価を発揮しました。仲間のおかげが大きいのですが、仲間たちがサポートしてくれるのも、ジルの人徳というかリーダーの資質なのでしょう。

今のところ、ニーバはジルに目をかけていますが、今後はどうなのでしょうね。サキュバスは2人を対立させようとけしかけているようです。今回のことは、2人の関係が変わっていくキッカケなのかもしれません。

クーパの怪しい勧誘テクには笑いました。あれは催眠商法っぽい。群集心理を利用した悪徳商法です。「ドラゴンに捨てるとこなし!」ってそれはクジラだよ。

副官のエタナが、いい味出してましたね。ドラゴンに追い詰められたとき、もうこれで最後だと思ったのか、頬を染めてケルブに寄り添う様子が可愛いと思いました。 ケルブもただの馬鹿かと思っていたら、ドラゴンも恐れない勇者ではあるのですね。 今後、この2人がどう関わってくるのか楽しみです。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

序盤はすごくいい雰囲気だったけれど、いろいろ惜しいと思いました。 ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第6話 「雷光の架け橋」 のレビューです。

要素は盛りだくさんですよね。 老戦士から教えを授かる話であり、親子3代の絆の話であり、萌え要員クーパの当番回でもありました。 でもどれも中途半端だったような。

老戦士ジジが口ばっかりで強くないのは、あえてハズしてギャグに振ったのだろうけれど、僕はベタにやったほうが良かったと思えます。「お前がその盾で守りたいものは何だ」という台詞は良かったけど、彼が言っても重みがないのですよね。ジルがガーディアンとして成長するエピソードとしては弱かったかと。

ジルのパーティーは、うまく連携が決まればかなり強いようで、ジルがリーダーとしていかに成長するかが今後のテーマになるのでしょうね。すでにムードメーカーではあり、なんだかんだいいつつみんなジルについてくるので、成長しているということなのでしょう。

来週は巨大なドラゴンが出るようですね。ドルアーガらしくなってきました。戦闘シーンに期待したいところです。

ポチッとして頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

1話以来のギャグ回ですが、1話よりは面白かったかな。登場人物に思い入れができたからでしょう。ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第5話 「ジウスドラの罠」 のレビューです。

特にニーバがいい味だしてましたね。クールに決めても、尻尾振っていたりするのが可笑しい。ラストもいいところを持っていきました。

でも、1話丸々使うほどのネタでは無かったのでは。性別反転のところとかテンポが悪いし、2Dゲーム画面が何度も出てきてクドいと思いました。まぁ、あのゲーム画面がやりたくて作った回なのかもしれませんが。

それなりに楽しんだけれど、僕としてはファンタジーRPG風のアニメを期待しているので、ギャグ回はほどほどでお願いしたいです。

ポチッとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

ラストの戦闘シーンが不完全燃焼でした。 ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第4話 「バンド・オブ・ハンド」 のレビューです。

ジルたちが初めて、団結して強力な敵と対峙するシーンなので、もっとじっくり見たかったですよ。でもほとんど端折ってしまったのは、動画枚数の制約なのかと思ってしまいます。”全滅確実”という状態からどうやって勝てたのか、これではさっぱりわからないです。今後のクオリティがちょっと心配。 

カーヤはヒーラーバッファー(補助魔法を使う人)なのですね。補助魔法はかなり強力のようなので、使い方がカギになりそうだ。 戦闘時のフォーメーションの感じは、いかにもMMORPG(多人数プレイのオンラインRPG)でいいんですよね。

ストーリー的には、さらに伏線を広げていて、面白そうではあります。 C.C.みたいなのが出てきました。ニーバと契約してたりするでしょうか。

ジルとニーバのパーティーを、交互に描写するようで、面白いスタイルだと思います。 あと、軍隊はどう関わってくるのでしょうね。ファンタジーRPGの世界に、あまり軍隊は出てこないので新鮮です。考えてみれば、軍隊がいるほうが自然ですよね・・・。

不満はあるけれど、なんだかんだで先は楽しみです。

よろしかったらポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 アニメブログへ

仲間が揃い、旅に出る話。これは盛り上がりますね。 ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第3話 「旅立ちの前に」 のレビューです。

冒頭の回想シーンは、ゲームの”ドルアーガの塔”のクライマックスですね。ギル(ギルガメス王)が巫女カイを助け出したところです。 おとぎ話であれば、その後ギルとカイは結婚したのだろうけれど、今の王の側にはカイは居ないっぽい。 そして、王とカーヤの関係は?

ジルのパーティーに、メルトとクーパが加わりました。クーパはメルトのキャディー役なんですね。媚び媚びなキャラだけど、パーティーで唯一の”まともな人”なのが面白いところです。

メルトもなにげに強力な魔法使いみたいで、初心者のジル以外はかなりのメンツのようです。ではジルの潜在能力はどうでしょうか。 スライム戦では全然ダメでしたが、明らかに属性が合ってないので、仕方なかったとも言えます。 その後のリザードみたいなやつとの戦闘では、ちゃんとガーディアン(タンク)の仕事をしていましたね。魔物を受け止めて、メルトが詠唱する時間を作っていました。 でもけっこう危なかったので、さらに成長は必要でしょう。 さて、彼らは最上階を極めることができるのでしょうか?!

ニーバたちのパーティーとは別行動ですか。どのキャラが一番好きかというと、ファティナだったりするので残念ですが、今後もなにかと関わってくるでしょう。ニーバが重要そうな伏線を握っていますしね。なんとなく想像はつきますけど。

1話がウソのように面白くなってきましたね。作画も十分良いし、先が楽しみになってきました。最上階到達までやるのでしょうかね。やってほしいなぁ。

よろしかったらポチっとして頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

ファンタジーRPGの世界をうまく映像化していると思いました。 ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第2話 「塔内都市メスキア」 のレビューです。

1話は裏も表も見て、どっちにしろドタバタギャグなのだなぁと思っていたら、2話はギャグはスパイス程度で、基本的にはまじめにストーリーを追う進行。こっちのほうがずっと良いと思えます。

ジルはニーバの弟だったのですね。ニーバが冷徹にジルを放置したのは(←裏1話のエピソードですが)、自分の弟のために仲間を危険にさらすことはできないという、自分への厳しさから出た決断だったのだな。

ジルが演説をして、それがきっかけでカーヤが仲間になるエピソードも良かった。カーヤはちょっと不思議ちゃん過ぎますけどね。あとコスチュームがいまいち可愛くない。ファンタジーRPGであれば、実用性度外視でこういうのをお願いしたいところです。

ジルの職業は”ガーディアン”か。いわゆる”タンク役”でしょう。僕もMMORPGではタンク役をやるのが好きですね。仲間にもっぱら感謝されるのは、回復魔法を使う魔法使いだけど、その魔法使いを敵から守る壁になるという、地味な仕事にやりがいを感じています。 このアニメで、地味なタンク役を主人公にしたのは面白いと思えます。

次回はさらに仲間が増えるようで。つまはじきものが集まったパーティだけど実は強い、という展開は熱いですね。1話を見たときはどうなることかと思いましたが、楽しみな作品になってきました。

ポチっとして頂けると励みになります!↓

にほんブログ村 アニメブログへ

TV版の”表第1話”を見て、予想外な内容に呆れたのですが、ネット配信している”裏版”があると知ったので見てみました。 ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 裏第1話 「ジルの冒険」 のレビューです。

なるほど、表がジルの夢の内容で、裏が実際の行動なのですね。表と裏は明らかに逆と思えますが・・・ それは置いておくとして、内容的には表よりはまともでしたが、いずれにしてもドタバタコメディーなのですね。 では笑えたかというと、”怖い話”のところは少し面白かったけれど、ほかは特には笑えませんでした。キャラクタの面白みが、まだ出ていないからだと思えます。

ストーリーとしては、ひたすらモンスターから逃げ回って、ついに追い詰められました、というところまでであり、特に惹かれる要素はありません。本筋とは別に、いろんなキャラの紹介をしていて、いまいち散漫な感もあったと思えます。

と、あまりいい印象は無かったのですが、構成が賀東さんなので、今後に期待して視聴は継続したいと思います。おそらく次回からが本番なのでしょう。

よろしかったらポチッとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 アニメブログへ

アバンとOPと本編とで、雰囲気がまったく違うのですが、どれが本来のものなのでしょうか? ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第01話 「ドルアーガの巨塔」 のレビューです。

まったく予備知識無しで見始めました。アバンの雰囲気は良いですね。MMORPG(多人数で行うオンラインRPG)では、敵の攻撃を受け止めるのが専門の”タンク役”と呼ばれる職業がパーティーにいると、大いに助かるのですが、ジルの役割はそれでしょう。 大きなシールドを構えて、雰囲気があるジルにワクワクしました。

と思ったら、OPを見ると学園ものなんですか? ゲームの世界に入り込むみたいな、メタフィクションなのかな。

と思ったら、本編はパロディの応酬。しかも、どこかで見たような陳腐なパロディを何度も繰り返すばかりでゲンナリしました。ニコニコネタもちょっと・・・

シリーズ構成と脚本は賀東招二さんなんですね。僕はフルメタのファンですが、今回は滑っていたと思います。

来週を見ないとなんとも言えませんが、1話にこれを持ってきたのはどうかと。 夢オチや劇中劇ネタは、キャラに思い入れが出来たころにやれば面白いかもしれないけれど、しょっぱなにやられても戸惑うだけです。ハルヒでは成功したけれど、あれは原作付きなので事情が違うでしょう。

OP曲は、Yum! Yum! ORANGE 風のスカ調ですね。アニソンには珍しいタイプで、なかなか良いんじゃないでしょうか。

ポチっとして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 アニメブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。