QLOOKアクセス解析

メルクマール

ここは「バクマン。」 カテゴリの記事です。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アニメブログへ
緊迫感のある密室劇。バクマン。 第25話 『ありとなし』 のレビューです。にほんブログ村 アニメブログへ
記事の続きはこちら
スポンサーサイト
若者たちと大人たち。バクマン。 第24話 『電話と前夜』 のレビューです。にほんブログ村 アニメブログへ
大きな事件は起こらなかったけれど、今後の漫画バトルを盛り上げるために重要な回。 バクマン。 第22話 『団結と決裂』 のレビューです。にほんブログ村 アニメブログへ
本当の正念場はここからなのでしょうけれど。バクマン。 第20話 『協力と条件』 のレビューです。にほんブログ村 アニメブログへ
お互いにリスペクトできる相手と仕事ができるのは幸せ。バクマン。 第19話 『2人と1人』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ

漫画家が漫画家の話を描いているということで、リアリティがハンパないので引き込まれます。バクマン。 第18話 『嫉妬と愛』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ
年長者でも、若者に負けずに輝けるはず。 バクマン。 第17話 『天狗と親切』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ
王道バトル漫画のアイデアなら、すぐそこにあるじゃないか。バクマン。 第16話 『壁とキス』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ

天才だってちゃんと考えているし、努力も才能の一つ。バクマン。 第15話 『デビューと焦り』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

若いうちは、大いにツッパっていいんじゃないでしょうか。バクマン。 第14話 『バトルと模写』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ
いやぁ、なんともロマンチックですねぃ。バクマン。 第12話 『御馳走と卒業』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ
人気漫画になるというハードルは、やはりかなり高い。バクマン。 第11話 『チョコとNEXT!』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ

「面白ければいい」と一言に言うけれど、それがなんと難しいことか。バクマン。 第10話 『10と2』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

男には、やせ我慢が必要な時があるものです。バクマン。 第9話 『後悔と納得』 の感想。

にほんブログ村 アニメブログへ

駆け出し漫画家の未熟っぷりの描き方がとても上手いのは、作者が経験したことだからでしょうね。バクマン。 第8話 『不安と期待』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ

サイコーとシュージンは、本当にいいペアだなと。バクマン。 第6話 『アメとムチ』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ
サイコーと美保の奥ゆかしさは、絶滅危惧種に指定して保護するべき。 バクマン。 第5話 『夏とネーム』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ
3話までが濃い内容だったで、今回は一服という感じですが、作品のテーマは色濃く出ています。 バクマン。 第4話 『時と鍵』 の感想。にほんブログ村 アニメブログへ
馬鹿なロマンチストたち。 バクマン。 第3話 『親と子』 の感想です。にほんブログ村 アニメブログへ

実に渋い、父と子のドラマ。バクマン。 第2話 『馬鹿と利口』 の感想です。

にほんブログ村 アニメブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。