QLOOKアクセス解析
深夜アニメを中心に、新作アニメのレビューをアップしています。
記事が面白いと思われたら、アニメブログアイコンをポチっとして頂けると励みになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらな気はしますが、自分のためのメモの意味で、2014年7月スタートの夏アニメの印象をまとめてみました。 3~4話観た段階でのインプレッションです。 

おおむね好きな順番に並べてみました。 今後、この評価が変わる可能性は多いにあります。
普通のロボットアニメとは違うタイプの主人で、今後が楽しみですね。 アルドノア・ゼロ 第4話 『追撃の騎士』 レビュー。

ロボットアニメの主人公は、わがままだったり猪突猛進だったりという自分勝手なタイプが多いものです。 それは、エースパイロットはそういうものだというステレオタイプもあるでしょうし(トップガンのマーベリックみたいな)、また、そうしないとドラマが作りにくいという事情があるでしょう。 成長を描くためでもあるでしょう。
第3話でやっと主人公がロボに乗って活躍するというスロースターターでしたが、引っ張っただけあって魅せてくれました。これはいいSF。アルドノア・ゼロ 第3話 『戦場の少年たち』 のレビューです。

第2話の感想も書いていなかったので、一緒にやります。第1話の感想で「期待半分、不安半分」と書いたのですが、2話を見ている最中は、ネガティブ寄りで、「なんかいまいちかなぁ」と思っていました。敵があまりにも悪役に描かれていて、薄っぺらく感じたのが主な理由ですね。逃げる子供を追いかけるとか、いかにもで。
SFロボットものとして、期待したい作品ですが、1話の印象は期待半分、不安半分といったところでしょうか。アルドノア・ゼロ 第1話 『火星のプリンセス』 のレビュー。
アニメとのメディアミックスのゲーム化は、少し前はPSPなどのゲーム専用機がほとんどでしたが、このところ急に、スマートフォン版が増えました。CMを見ていると「このアニメもか」と猫も杓子もスマフォでゲーム化しているように感じられます。

そこで、どんなものなのか遊んでみました。『ストライク・ザ・ブラッド』、『Wake Up, Girls!』、『ニセコイ』のスマフォゲームのインプレッションです。Androidのスマフォでプレイしています。

ご無沙汰していました。久しぶりのブログ更新です。
2014年1月スタートの冬アニメが、ほぼ出そろったので、現時点での期待度と寸評をまとめてみました。 内容へのネタバレは、なるべく無しで書いています。 あくまで「現時点での印象」なので、初期の評価と、今後の評価が大きく変わることはよくあります。
忘れていてギリギリになってしまいましたが、いま開催中の夏コミで頒布される同人誌、『アニプレッションVol.5』に寄稿しています。

ロボットアニメ特集ということで、春アニメのロボットアニメについて描くつもりが、ここ10年のロボットアニメについて、自分なりの切り口でまとめた記事になってしました。機会がありましたら、ぜひお手にとってください。

C84の2日目(8/11)東P-06a です。

【夏コミ】「アニプレッションVol.5」頒布のお知らせ
http://anipression.doorblog.jp/archives/51395748.html
第1話は凄いと思ったのですが、その後方向性を見失っていて、どう楽しむべきかを探している状態です。 翠星のガルガンティア 第5話 『凪の日』のレビュー。
いきなりの、人類の総力を結集した宇宙戦が熱すぎる。 翠星のガルガンティア 第1話 『漂流者』のレビューです。
カタルシスには欠ける感がありましたが、考え抜かれた設定にはうならさせられました。 PSYCHO-PASS サイコパス 第22話(最終回) 『完璧な世界』 のレビューです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。